ニキビのできる場所と原因

ニキビには年代によって、できやすい場所があり、それぞれに原因が違うといわれています。

思春期のころには、おでこや鼻など毛穴が多く皮脂の分泌量が多い場所にできることが多くなります。

ところが、大人になると頬やあごなどの比較的に皮脂の分泌量が少なかった場所にできることが多くなるといわれています。

これは肌の乾燥により毛穴がつまりやすくなることと、皮脂の分泌量が増えてしまうことが原因だそうです。

大人ニキビは思春期のころのように洗顔だけでなく、しっかりと保湿をして乾燥肌を改善することが大切なんですね。

 

 

© 2016 大人ニキビを治す方法 rss