鼻の下のニキビの原因

鼻の下のニキビは、大人になるとできやすい代表的なもので、炎症をおこしやすいといわれています。

鼻の下にニキビができやすい原因としては、肌の乾燥があるといわれています。

鼻の下や口周り、あごなどはホルモンの影響を受けやすい場所で、ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが過多になると肌が乾燥してしまうのだそうです。

肌が乾燥すると、毛穴がつまりやすくなると同時に、皮脂の分泌量も増加してしまいニキビができやすくなってしまいます。

しっかりと保湿をして肌の乾燥を改善する方法が、治すためには大切なことなんですね。

 

 

© 2016 大人ニキビを治す方法 rss