大人ニキビの治し方

ニキビは顔のいろんな場所にできるのですが、思春期と大人では、できやすい場所が違ってくるといわれています。

思春期のころは、毛穴が未熟なので、とくに皮脂の多い鼻やおでこにできるのですが、大人になると、むしろ皮脂が比較的に少なかった頬やあごなどにできやすくなります。

この原因は、乾燥した肌の毛穴がつまりやすくなるのと同時に、皮脂の分泌量を増やしてしまうことだといわれていいます。

大人になるとホルモンバランスの乱れにより、肌が乾燥してしまうことが多くなります。
ニキビを予防することや治し方で大切なことは、肌の乾燥を改善することなんですね。

乾燥させない洗顔料や浸透力の高い化粧水を選ぶことが大切ですよね。

 

 

© 2016 大人ニキビを治す方法 rss