ニキビの薬が効かない原因

ニキビの薬って、ドラッグストアや薬局で市販されているものは、あまり効かないといわれていますよね。

ニキビには初期の段階から炎症をおこしたものまで種類があるので、症状にあったものを選べてないことが原因のようですね。

それに、薬では予防することはできないので、できているものを治している間に、次から次から新しいものができていたのでは繰り返しになるだけなんですよね。

薬で治療をしながら、スキンケアを併せて行うことが重要なのだそうです。

肌を乾燥させない正しい洗顔や浸透力の高い化粧水などで肌のターンオーバーを活発にして、毛穴のつまりを防いだり、取り除いたりすることでニキビを治したり、予防することが大切ですよね。

 

 

© 2016 大人ニキビを治す方法 rss